株式会社アクーヴ・ラボ 株式会社アクーヴ・ラボ

バイブロトランスデューサ Vp4シリーズ

小型バイブロトランスデューサ

RoHS規制適合品
バイブロトランスデューサVp4
スペースがなくVp6では大きすぎて取付けられない、もっと小型のトランスデューサが欲しい、もっと薄いトランスデューサが欲しい。しかし振動性能は犠牲に出来ない・・・。そんな要望から開発されたのが小型高性能の最新鋭バイブロトランスデューサVp4シリーズです。
Vp4は、アミューズメント機器などへの取付けも考慮し、2本のネジで簡単に取付けられる構造になっています。
設計を考慮すれば、フルレンジのオーディオ信号を入力して振動と同時に音も再生でき、スピーカーの機能をも兼用させることも可能です。
Vp4シリーズには、Vp408(インピーダンス:8Ω)とVp416(インピーダンス:16Ω)があります。インピーダンスが異なるだけで基本性能は同じです。


【Vp416の主な仕様】
■公称インピーダンス :16Ω
■定格(最大)入力 :3W(6W)
■極性 :線色 黒:− 赤:+
■寸法(mm) :56(W)× 56(D)× 17.2(H)
■重量(g) :85
■最低再生体感振動周波数帯域 :16Hz〜
■音楽再生周波数 :20〜15,000Hz
 音楽再生時:バイブロトランスデューサを取付ける素材により再生
 周波数帯域は変化します。
【Vp408の主な仕様】
■公称インピーダンス :8Ω
■定格(最大)入力 :3W(6W)
■極性 :線色 黒:− 白:+
■寸法(mm) :56(W)× 56(D)× 17.2(H)
■重量(g) :85
■最低再生体感振動周波数帯域 :16Hz〜
■音楽再生周波数 :20〜15,000Hz
 音楽再生時:バイブロトランスデューサを取付ける素材により再生
 周波数帯域は変化します。

【外形寸法】
Vp4寸法

PATENT 3787777

※上記仕様・外観は改良のため予告なく変更することがあります
※価格、在庫、納期、その他詳細に関してはアクーヴ・ラボへお問合せください。



VISIC®(バイジック®)システムのキーディバイスへ


PageTop


Copyright©2009 Acouve Laboratory, Inc. All Rights Reserved.
※本サイト内に掲載されている全てのコンテンツの無断複製および無断転載をかたく禁じます